アンチエイジングに効く食材・食品 抗老化にはタンパク質が効く

公開日: 

従来のイメージでは高齢では粗食が良いという意見ではありましたが、

アンチエイジングに効く食材として近年よくあげられるのが肉類ではあります。

これがなぜ抗老化に関係があるかと申しますと、動物性タンパク質を肉類では多く摂取できるからなんですね。

肉類といえば高脂肪、高カロリーというイメージが強く何かと健康に悪い食品であるというイメージがありますが、

実態としては高たんぱく食品として健康を維持する上で大変重要な食材となっています。

そもそもタンパク質とは何かというと、アミノ酸の集合体であり、皮膚だけでなく骨や臓器、粘膜などを

構成している物質なんですね。(美容成分で有名なコラーゲンも実はアミノ酸を体内で再合成した物質なのです。)

人体にとって必要な他の栄養成分を見ても炭水化物、脂肪は基本的に身体を動かすためのエネルギー源であり、

いわばガソリンのようなものであり、またビタミン・ミネラル類は体内での食品の再合成などに関与する物質であり、

いずれの役割も人体の材料という意味では片手落ちであると言えるでしょう。

つまり水分を除くタンパク質が人体を構成している主成分であって、タンパク質が不足した状態では

皮膚やコラーゲンを再合成しようにも材料がないのでできなくなってしまうわけですね。

これにより勿論皮膚は保水性や弾力を失い、見た目年齢が後退してしまいます。

ですから、アンチエイジングに取り組む方は積極的にタンパク質を摂取したほうが良いでしょう。

長生きをしているご高齢の方でもやはりよく食べる方が元気いっぱいに活動されているのが真実であるようです。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑