ワインやコーヒーのような嗜好品が実はアンチエイジングに効く

公開日:  最終更新日:2015/05/26

コーヒーやワインというと口臭の原因となるとかアルコールが良くないと思われがちの飲み物ではありますが
コーヒーやワインに含まれるポリフェノールが老化の原因となる活性酸素を除去することができるといわれています。
この活性酸素を除去・抑制する効果のある物質のことを抗酸化物質といい、
日頃の生活で摂取をすることで活性酸素が原因で発生するシミやたるみを抑える事ができるんですね。
ポリフェノールは抗酸化作用の他にも血液の粘度を低く保ち動脈硬化や脳梗塞を防ぎ、
内分泌系の促進にも効果があるため、健康を保つという意味で大変効果的な物質なんです。

フランスやスイスに住む人達がフォアグラやチーズなどの動物性脂肪をよく食べるのに
他の地域に比べて心臓病が少ないのもワインを習慣的に飲む習慣ゆえにポリフェノールを
よく摂っていたからだと言われています。

ポリフェノールとはフェノール性ヒドロキシ基を持つ植物性成分の総称ですので
ポリフェノールの種類では、カテキン、アントシアニン、イソフラボンなどがあります。

コーヒーやワイン以外にもカテキンを多く含む緑茶やイソフラボンを多く含む大豆なども
抗酸化作用のある食べ物ですので積極的に摂取するとよいかもしれませんね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑