筋トレをして老化に対抗しよう!

公開日: 

以前の記事では運動のやりすぎは活性酸素の過剰生産を促し老化に繋がる旨を述べましたが
運動全てを否定しているわけではなく適度に無酸素運動である筋トレなどは行うべきなのですね。

(⇒有酸素運動のしすぎは老化につながりやすい!?

なぜなら人間の筋肉は30歳頃から加齢とともに減少を続け75歳を越えたあたりでは
20歳の頃の二分の一の筋肉量になってしまうと言われているからです。
筋肉は脂肪よりも多くのエネルギーを消費しますので
よく中年太りと言われる現象も加齢に伴う筋肉量の減少が関与をしているのですね。
同様に高齢者の方になってくるとその傾向は顕著となり運動能力の低下を招きます。

しかし筋肉を鍛える事により能力低下を防ぐだけでなく、
新陳代謝を活性化させより若々しい肌を作り上げることができるんですね。
しかしながら人間は呼吸によって酸素を消費してエネルギーを生産していますが、
筋トレの場合、大量の酸素を消費しながら短期間の間に筋肉を収縮させて
体を鍛える行為ですので、活性酸素を大量に発生させてしまいます。

健康で美しい肉体を作り上げるこつは食事にしろ運動に「やりすぎない」ということが
重要だということですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑